NEWS
マンガ大賞からのお知らせ
2021. 01. 25

マンガ大賞2021、二次ノミネート作品が決定!

こんにちは、マンガ大賞実行委員会です。

昨年以来、緊張した日々が続いていますが、一次選考の時期は今年も同じようにやってきました。

14回目を迎えた今回は、現状を踏まえて一部の実行委員のみが集まり、大きな室内で距離を取りながら集計作業を行いました。

集計方法は初回から変わらず、投票結果を一票ずつ読み上げ、ホワイトボードにタイトルを手書きして、票が入るたびに正の字で票を書き足していくというアナログな開票作業。エクセルで行えば一瞬ですが、あれこれ話しながら書き出すのが楽しく、実行委員が毎年楽しみにしている作業の一つです。

今年はこの作業をオンラインで他の実行委員と共有し、開票を進めていきました。そうして決定した二次選考ノミネート作品を、ここに発表いたします!

マンガ大賞2021、二次選考ノミネート作品は以下の通りです。

===========

『【推しの子】』
赤坂アカ×横槍メンゴ

『女の園の星』
和山やま

『怪獣8号』
松本直也

『カラオケ行こ!』
和山やま

『九龍ジェネリックロマンス』
眉月じゅん

『SPY×FAMILY』
遠藤達哉

『葬送のフリーレン』
山田鐘人、アベツカサ

『チ。―地球の運動について―』
魚豊

『水は海に向かって流れる』
田島列島

『メタモルフォーゼの縁側』

鶴谷香央理


(作品名あいうえお順・敬称略)

===========

以上の10作品です。

今回の一次選考においては、【95人】の選考員の方にご参加頂き、挙がった作品数は、計【216】タイトルでした。そして【上位10作品】が「マンガ大賞2021二次ノミネート作品」となりました。

*なお、各作品を刊行されている出版社さんには、例年同様に【編集部さん宛で速達を出して】おります。リモートワークをなさっている方もいらっしゃるであろうさなかにお手数ではありますが、郵便物を気に留めていただければ幸いです。

二次選考の結果は3月中~下旬の授賞式をもって発表となります。それまでどうかみなさまも、ノミネート作品はもちろん、一次選考で挙がった作品も読みながら、結果発表をお待ち頂ければ幸いです(一次選考作品はマンガ大賞のトップページに掲載しています! そして投票時に寄せられたコメントは、順次掲載してまいります。そちらは今しばらくご猶予ください)。

実行委員会は、引き続き感染予防に努めつつ、運営を行ってまいります。
今年も可能な限りマンガを、マンガ大賞を、ともに楽しんでまいりましょう! 

▲ ページの先頭へもどる