選考作品へのおすすめコメント
マンガ大賞2021一次選考作品

『御手洗家、炎上する』藤沢もやし

  • 「表題「御手洗家、炎上」が見事に表す、ホームサスペンスドラマ。様々な炎上が一つに繋がって、巻が進むにしたがって、思った以上に複雑な関係になっていき、まさかの展開が毎回あるので、すごくストーリーがうまく作られているな、と思ってます。物語もいよいよ終盤。完結後実写ドラマに絶対なりそうなマンガNo.1」

▲ ページの先頭へもどる