選考作品へのおすすめコメント
マンガ大賞2021一次選考作品

『浄土るる短編集 地獄色』浄土るる

  • 「本当に地獄だなという作品集。「神の沈黙」を読んだ時の衝撃が忘れられないです。今までどんなに凄い作品に出会っても作者自身に興味が湧く事はあまり無かったんですが、単行本ラストのイラストを見て作者へ想いを巡らせたのは初めての経験でした。救いがあるかと思ったら大間違い、でももっと読みたくなる、そんな中毒性がドぎつい作品。。。でもメチャクチャ面白かった!」

    「規格外、唯一無二の作家性。小学館新人コミック大賞で佳作をとった「鬼」に衝撃を受け、その後にスピリッツに掲載された「神の沈黙」に脳天を撃ち抜かれた私にとって待望の単行本。露悪的だとか救いがないとかいう感想も目にしますが、著者はただこうとしか描けないのだろうと思いますし、そうせざるを得ない心情に癒されます。」

▲ ページの先頭へもどる