選考作品へのおすすめコメント
マンガ大賞2021一次選考作品

『最果てのパラディン』奥橋睦、柳野かなた、輪くすさが

  • 「溢れすぎて流行りでもなくなった「異世界もの」の中でも圧倒的に面白いと思います。ていうか異世界ものと忘れてしまうくらい作り込まれたファンタジーです。欲しい王道と意外性のバランスがちょうど良くてずっと読んでいたくなります。」

▲ ページの先頭へもどる