選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2018一次選考作品

『スローモーションをもう一度』加納 梨衣


スローモーションをもう一度 5 (ビッグコミックス)

「女の子の柔らかい感じがよく表現されていて登場人物の魅力をとても引き出していると思います。80年代の文化が好きという変わった高校生のお話ですが、幅広い年齢層で楽しめる作品だと思います。この作品を読んで80年代の文化に触れてみるのもいいのかなと思います。」