選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2018一次選考作品

『ナラクノアドゥ』山本 晋


ナラクノアドゥ 4 (ファミ通クリアコミックス)

「主人公も敵も話が進むほどどんどん弱くなる、って設定としてはシンプルだけどものすごく難しいんじゃない?それって。最強の魔王が人間になるために他の魔王を滅ぼす、ってストーリーも1行で説明できるぐらいシンプル。そんなアイデア一発に説得力を持たせるのはとにかく圧倒的なビジュアル。魔王たちは見るからに絶望感をそそられるくらいバカでかくて鬼強そうだし(うわー、頭悪い表現)、緻密に書き込まれた街や城は容赦なくガンガンブっ壊されていくし、ギミック感あふれる武器や理屈っぽい魔法の描写も男子心を鷲づかみだし、1対1のアクションシーンもド迫力だし、でもってそのくせめちゃくちゃ見やすい。素晴らしい。サイコパスそのものな中二感ありありな主人公と対比させるように一般的な熱血主人公ぽい戦士がだんだん悪魔じみていく描写もまた良い。これはアニメでも観たい!」