選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2018一次選考作品

『竜と勇者と配達人』グレゴリウス山田


竜と勇者と配達人 2 (ヤングジャンプコミックス)

「神は細部に宿る。世の中にはいろいろな職業があって、それぞれ市井の人々はたくましく生きています。」

「これめちゃくちゃ好き。とにかく世界観がしっかりしてるから、中世ファンタジー世界とはいえ現実味を帯びていて、わかりやすく一言で言うなら「ドラクエの町の市井の人々の日常」的な。地に足ついた幻想世界はなんだかものすごく夢がありますよね。」

「「マンガでなければできないこと」をやってくれてる感が凄い。あと、想像の膨らませ方を学ぶテキストになっちゃうんじゃないだろうか、これ。」