選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2018一次選考作品

『そしてボクは外道マンになる』平松 伸二


そしてボクは外道マンになる 2 (ヤングジャンプコミックス)

「実録少年ジャンプ!70年代~80年代週刊少年ジャンプが黄金期を迎えるその時の貴重なエピソードの数々に毎回毎回驚きの連続。何より平松伸二先生自身が「ドーベルマン刑事」や「ブラック・エンジェルズ」そのものな人生を送っていたことが面白い。歌舞伎町でヤクザに小便をかけられる、殺人犯に刑務所で取材する、完全に想像の斜め上!酷い編集に思わず「地獄に堕ちろ!」と言いたくなっちゃう。」