選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2018一次選考作品

『大きい犬』スケラッコ


大きい犬 (トーチコミックス)

「「大きい犬」に導かれて旅に出たくなる。別れもあるけど出会いもある。とても静かな世界とそこで起こるざわざわした感じが心地よい物語です。」

「地味だけど、だからこそ勧めたくなる。読んだ後、ほんのりすっきりする感じが不思議な作品です。」

「表題作の「大きい犬」のインパクトがすごい。表紙も素敵!腕のモフモフがたまりません。「大きい犬」の後日談の「小さい犬」も可愛いお話です。この子たちグッズ化して欲しい。絶対癒される。。読んだ後、心が温かくなる1冊です。」