選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2018一次選考作品

『火花』武富 健治・又吉 直樹


火花 下 (ビッグコミックススペシャル)

「いつも作品の意図やシャレにすぐに気づけず、何回も読んだ後、暫くしてからやっとわかる自分のような鈍い人間でも、又吉直樹さんのこの作品の凄さと武富先生のペンから注ぎ込まれた血が伝わってくるような気がしました。作中にある事務所の人達との飲み会で主人公が感じるあの想いを、原作を読んで感じた感覚そのままに漫画で表現する武富先生に鳥肌です。ドラマ化や映画化で既に知名度高い作品ですが、それでもこの作品を推したいです!」