選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2018一次選考作品

『僕はまだ野球を知らない』西餅


僕はまだ野球を知らない(1) (モーニング KC)

「もー、大好きすぎる!!過去作『ハルロック』『犬神もっこす』にもこれでもかと笑いを搾り取られた西餅さん。電子工作にハマっちゃた女子、感情がないのに演劇部に入っちゃった大学生、と、奇人の奇行を愛を持ってドライに描き続けるまったく他と違ったギャグマンガの最新作は、野球の最新統計学理論、セイバーメトリクスにハマった工業高校の物理の先生!彼が、高校の野球部を率いることになるのだが...! 就任して一番始めにやることが、グラウンドに金属探知機を埋め、言ってしまえば単なる中年男性である他校の監督をストーキングするところ、というところから、という奇行っぷり。登場する変人は相変わらず全員がおろかで楽しそう!!まだ1巻ですが、この先、心から楽しみ!!」

「これまで野球が好きで数々の野球漫画を読んできたが、野球漫画なのに泥臭くないストーリー展開もすんなりと入り込んでしまいました。」