選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2018一次選考作品

『BARBARITIES』鈴木 ツタ


BARBARITIES  II (ビーボーイコミックスデラックス)

「マンガ力が高いとでも言うのか、一ページ一ページ細かく丁寧にマンガとして凄くキチンと描かれた作品なので、BLというカテゴリで手に取る人が限られてしまうのは兎にも角にも勿体無い!純粋に面白いマンガはジャンルを問わず気軽に読まれるべきなので、特に男性におススメしたいです。」