選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2017一次選考作品

『WHITE NOTE PAD』ヤマシタトモコ


WHITE NOTE PAD 2 (フィールコミックスFCswing)

「昨年は「男女入れ替わりイヤー」だったか? 某大ヒットアニメ映画の後に本作を読めば、頭がクラクラすること請け合い。別にネタで押してるわけではなく、『とりかへばや物語』や『転校生』等と比較しても(『ドラえもん』にもあるのだ!)、このテーマの歴史的傑作と確信します。あまりにダークで救いのない話で、途中つらいかもしれないが、ラストシーンの切なさ美しさには涙が出ました。 ところで、新海映画の入れ替わりがどうにも空振っているように私に感じられたのは、禁忌でエロティックなニュアンスがほとんどないからだと気付きました。でもそれが人気の秘密なのかもしれませんね。」