選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2017一次選考作品

『空母いぶき』かわぐちかいじ


空母いぶき 5 (ビッグ コミックス) (ビッグコミックス)

「拡大する一方のお隣の国の軍事力。フィクションを通して考えてみるのもいいかもしれません。作品の中では軍人の技量に差があるということになっていますが、現実ではそれもいつまで続くやら。正直言うと、個人的にはかわぐちかいじ作品は、歴史ものよりはこっちのほうが安心して読めたりします。」

「沈黙の艦隊→ジパング→空母いぶき。しっかりとした考証をふまえたミリオタにはたまらない熱さ。この流れを一晩で読むのがマイブームです。」