選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2017一次選考作品

『おとむらいさん』大谷紀子


おとむらいさん(2) (BE・LOVEコミックス)

「ある売れない女優が葬儀社の仕事に触れ、そこに関わるうちに人生の最後の最大イベントとどう向かうかを、様々なクライアントとともに物語る作品。一つ一つの葬儀とのあり方が、時に心にしみ、時にほっこりします。人生の終末期に向け、自分の納得するフィナーレを考えたいなと思います。ぜひ読んでほしいです!」