選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2017一次選考作品

『星の案内人』上村五十鈴


星の案内人 4 (芳文社コミックス)

「憧れ。プラネタリウムの主人のような老人になりたい。僕がこの漫画を友達に勧めたい理由の一つは、それ。この老人を取り巻く登場人物はみんな、この老人に憧れている。ここまで素直に他人に憧れることは、僕にはあまりないことで、なんだか僕の足りない部分をたくさん、そしてやわらかく教えてくれるようなマンガです。宇宙をもっと感じて生きたい、と深く思います。」