選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2017一次選考作品

『疾風の勇人』大和田秀樹


疾風の勇人(3) (モーニング KC)

「戦後の総理大臣としては吉田茂、田中角栄は小説やドラマでもよく描かれてきたが、まさか「所得倍増論」を説いた池田勇人元総理大臣の話が半世紀経って描かれるとは。作中では総理大臣までの道のりには、まだ距離がありそうだが、現時点でも疾風怒涛の人生が描かれている。切れ者で愛情深く、豪放磊落。我々の知らなかった魅力的な池田勇人がそこにいる。」