選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2017一次選考作品

『ガイコツ書店員本田さん』本田


ガイコツ書店員 本田さん 2 (ジーンピクシブシリーズ)

「もう慣れてしまうほどに、「書店は厳しい」という声の真ん中で仕事をしております。この漫画は表紙を見た時から気になってました。カバーデザインと帯がとても好きです。読み始めたら2ページ目で膝が粉砕しました(膝が粉砕=共感)。全国のコミック担当が絶望したキン〇ダム事変...。割と最近のネタが多い。これも、これも、......ワカル!!!!そう、書店エッセイの中でも、コミック担当を中心に描かれていることが、同じコミック担当としてとても膝が粉砕なのであります(共感)。ただ、書店のエッセイというのは都会の大きな書店さんの話が多く、地方の小さい書店で働く私は、読んでいるうちにめちゃくちゃ地方の書店について話したくなったのです。井戸端会議でも酒飲みながらでもいいから本田さんに地方書店員について叫びたい...。うちシュリンカーないから!!!!見たこともないから!!!!無くても割と利点あります!!!!あと雑誌コミックの新刊が発売日前に入荷するとか永遠にないから!!!!個人的には取次さんの話が最高に面白かったです(号泣)。1巻の最後に感動もぶち込んでくれててずるいなと思いました。泣きました。大きな書店さんはコミック担当が出版社別に何人かいたりしますが、私は一人です。他のお店のコミック担当さんと話をするようなこともありません。なので、この漫画を読むと、たった今も、本田さんや全国のコミック担当が頑張ってるんだなと思って、たぶん一人じゃないんだなって気がしてきます。書店というおもしろコンテンツをこのままオワコンにしていいのか!?そんな訳ないだろ!?ホンヤに本買いに行こ!?全国の書店がお待ちしてます!!!!!!!!」