選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2017一次選考作品

『百貨店ワルツ』マツオヒロミ


百貨店ワルツ (リュエルコミックス)

「オールカラーで漫画とイラストによる構成の、大正ロマンを思わせる美しい本です。ページを開いただけでスミレの香りが漂い、蓄音機の音が流れてくるよう。漫画によるショートストーリーの合間に広告やカタログのような素敵なイラストが入っていて、読んでいると百年前の女学生になったような気分に。漫画という枠を超えた、新しい本のカタチかもしれません。」