選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2017一次選考作品

『月影ベイベ』小玉ユキ


月影ベイベ 8 (フラワーコミックスアルファ)

「おわら"風の盆"を見に、富山に旅したくなる一冊。東京からやってきた転校生・蛍子はワケありの風情で周囲ともなじめない。その理由が巻を進めるごとに明かされていき、蛍子の周囲との関係も変わっていく。幼い初恋かと思いきや、その背景には親子の思いも秘められていて......と、幾重にも重なる伏線が丁寧にすくいあげられていく展開もお見事。きれいで懐かしくて、恥ずかしくて、読んでると鼻の奥がツンとしてくる作品です。」