選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2017一次選考作品

『虚構推理』片瀬茶柴・城平京


虚構推理(5) (講談社コミックス月刊マガジン)

「もともと小説のコミカライズだが、新人にしては画力がすごく、話に引き込まれる。昨年も投票したが、今年も投票する。」

「鉄骨を持った顔なし巨乳アイドル"鋼人七瀬"とは?鵺と人魚の能力を持つ主人公と知恵の神であるロリータヒロインという多すぎる要素を詰め込んだにもかかわらず淡々と進む序章。「虚構推理」というタイトルが当てはまる5巻以降の怒濤の展開は、ミステリーの漫画化作品としては稀に見る秀逸さ。」