選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2017一次選考作品

『名づけそむ』志村志保子


名づけそむ (フィールコミックス)

「「名前」にちなんだ10のストーリーを収めたこの短編集。これが今世紀最高の短編集だといっても過言ではありません。名前は誰もが持つものですが、その1つ1つがこれほどまでに特別で大切なものだということを、やさしさと少しの痛みが教えてくれます。志村先生のマンガを読んでいると、人生の苦い部分すらも愛おしく思えてきます。この本があなたの本棚の中で、きっと一生の宝物になることを保障しますよ!」