選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2017一次選考作品

『町田くんの世界』安藤ゆき


町田くんの世界 4 (マーガレットコミックス)

「こんな"町田くん"になりたいと憧れにも似た感情を抱いてしまうこの作品。ごくごく平凡で何の取り柄もない主人公町田くん。それでも人への優しさ、関心、懐の深さ、そして愛情は、読んでる側にじわりと伝わってきます。読むとこの優しさに包まれて温かい気持ちになります。町田くんが大好きです。彼が幸せになることを願います。あっ。町田くんにとってはこの世界にいることが幸せなのかもしれませんが。そうでありたいと思います。」

「偽善の香りがゼロの、あたたかく美しい世界。大人に受けているのか?と思って中学生たちに意見を聞いたら、ちゃんと町田くんにはまっている!巻が進んでますますおもしろくなってきたので、昨年8位からの躍進を願ってもうひと押し。このまま恋愛方向にどどっと流れずに(もちろんあってもいいのですが)引き続きゆっくり町田くんの良いところを描いていただきたいなあと思います。」