選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2017一次選考作品

『とつくにの少女』ながべ


とつくにの少女 2 (BLADE COMICS)

「漫画というより童話や絵本のような雰囲気です。しかし心温まるほのぼのとしたような話ではなく、冷たく静かな水の中で、どこか温かい場所はないだろうかと手探りをしているような不安と寂しさが漂っています。そのうち温かい場所に出られますように、と祈りながら読む気持ち。漫画にはまだまだたくさんの表現方法があるのだと再認識する作品です。」

「単行本をジャケ買いしたのはとても久しぶりでした。頭の中でボヤッと浮かぶ、素朴な中世っぽい田舎の村で、かつ幻想的な絵柄がそのまま出てきたっという印象でした。寂しいのと悲しいのが絵やストーリーににじみ出ている感じなのに、それが美しく思えます。」