選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2017一次選考作品

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』平尾アウリ


推しが武道館いってくれたら死ぬ 2 (リュウコミックス)

「ドルオタたちがとにかく楽しそうなのがいい。愛情たっぷり夢いっぱい。細かな部分までネタが詰め込んであってとてもいいです。」

「アイドル好きにはマスト。そうで無い方にもオススメしたい作品。」

「タイトルが最高に好きです。作者の漫画はシリアス的な短編集しか読んだことがなかったので、こんな素敵なギャグ漫画描くとは思いませんでした。
随所にアイドルやそのファンの人達への愛を感じます。アイドルファンの人達の共感がスゴそうだなと思いました。偏見を持っている人達に是非読んで欲しいです。」

「この可愛い絵柄で女子アイドル、そして百合って、最強。笑いとゆるさと、せつなさのほどよい分量が魅力です。ドルヲタあるあるも楽しく、共感ポイントも多数で男子にも女子にもオススメです。」

「岡山県の地下ドルと、その地下ドルを推すヲタたちの物語。基本的には「あるある」に満ちたコミカルな物語なのだが、その中にヲタの悲しいほどに愚かなで真摯で空回る熱狂的な愛情、ほのかな百合、SNSや接触イベントなどのリアルな描写が詰め込まれている。面白いのに笑えない、笑いたいけれど笑ってはいけない、だけど笑うしかない、人を好きになる気持ちは(たとえ一方的でも)(伝わってなくても)(お金や体力や時間と引き換えでも)(いつ会えなくなるかわからない相手でも)(そもそも「会う」わけじゃないんだけど)、人を好きになる気持ちは尊い!!!!」