選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2017一次選考作品

『ふつつか者の兄ですが』日暮キノコ


ふつつか者の兄ですが(4) (モーニング KC)

「引きこもりの兄が突然「脱・引きこもり宣言」。兄が自分の人生に関わってくることがどうにも疎ましい主人公。親兄弟ならではのこのむずかゆさ、ああ~わかる。と言いながら不器用ながらも前に進む兄の姿には身内でなくても引き込まれてしまい、出来ればあまり世間擦れなどせず、いい人生を送ってほしいと願ってしまう自分が。でもそうはならないんだろうなぁ(笑)。」