選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2016一次選考作品

『死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々』阿部共実


死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々(2)(少年チャンピオン・コミックス・タップ!)

「今そこにある感情にどこまで誠実に向き合えるか?ってことを考え抜いた末の表現がここにあると思います。どんな絵で、言葉で、キャラクターで、シチュエーションで、物語であれば、その感情を表せるだろう、ということ。『空が灰色だから』からずっと作者が続けているその試行錯誤が、本作2巻に至ってものすごいものに結実していてびっくりしました。」