選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2016一次選考作品

『ハクメイとミコチ』樫木 祐人


ハクメイとミコチ 3巻 (ビームコミックス)

「画力がすごいと思うのと、こびとの世界観がすばらしい」

「身長9㎝の小人、ハクメイとミコチの日常を描いたシリーズ。表紙、表紙をめくってすぐの見開きも絵本のようで装丁からすぐに世界観に惹きつけられます。小人たちの生活(アーモンド一個を食べるにもカンナで削って食べるような描写の細やかさ!)、ストーリーそのものの童話のようなかわいらしさも魅力ですが、細部まで丁寧に描きこまれた各コマ各ページが大変美しく、何時間でも眺めていたくなります。
年に1回刊行のスローペースですが、新刊がいつも待ち遠しいシリーズです。」