選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2016一次選考作品

『モンテ・クリスト伯爵』森山絵凪・ アレクサンドル・デュマ


モンテ・クリスト伯爵 (ジェッツコミックス)

「言わずと知れた「岩窟王」モンテ・クリスト伯の物語を、なんとこれがデビュー作!森山絵凪先生が漫画で描いた作品。特筆すべきは、【1巻で完結していること】と、何よりも【超ゴージャスで緻密な絵柄】!!原作は長い長い物語ですが、要点をキレイにおさえてコミックス1冊にまとまっています。謀略により、恋人も地位も青春も失った青年エドモン・ダンテスが「モンテ・クリスト伯爵」として再起、かつて自らを陥れた者たちに、復讐の鉄槌を下す......までが、非常にテンポよく、ドラマチックに描かれています。緻密で絢爛豪華な絵柄もさることながら、ダンテスの元婚約者メルセデスや、伯爵と行動を共にするギリシアの元王女・エデをはじめとした、物語を彩る美女たちがホントにホントにホントに可愛く色っぽいのも大きなポイントです。(最初はダンテスがメルセデスと船上でイチャコラするところから始まるのです。メルセデス、エロい!可愛い!)漫画として最高に面白くなっているだけでなく、原典や、他の派生作品への入り口としても適している、タメになる1冊です。」