選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2016一次選考作品

『狼の口 ヴォルフスムント』久慈 光久


狼の口 ヴォルフスムント 7巻 (ビームコミックス)

「中世悪代官物語でした。もう7巻だ。代官ヴォルフラムが為す悪事が山と積み重ねられ続けて、掛け金が天井知らずに高まっていく緊張感、この復讐はいかに果たされるべきや!? という期待はすごかった。もっと驚いたのがその復讐が果たされたと思ったらさらにそれを超える巨悪が現れてそいつが倒される気配が微塵もないことだよ!ネタバレ? 歴史の教科書に書いてあるんだよなぁ...スイスこええ」