選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2016一次選考作品

『大砲とスタンプ』速水螺旋人


大砲とスタンプ(5) (モーニング KC)

「紙とペンとハンコで戦争で戦う兵站軍マンガ。人類の歴史の最良はソ連と官僚主義を産んだことです、という世界観。膨大な知識量に裏付けされて吹かれる大ぼらが楽しくないわけがない。架空兵器最高。架空の街並み最高。膨大な情報量がチマチマしたコマゴマにみっちりつまっている感が読んでていて本当に楽しい。それが今なら5巻分ですよ。一気読みしたら目眩するだろうな。」