選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2016一次選考作品

『コトノバドライブ』芦奈野ひとし


コトノバドライブ(2) (アフタヌーンKC)

「主人公が勤める喫茶店からバイクで帰る帰り道の道草を描いたマンガです。主人公が感じたものや見たものを、湿度、空気、においまで感じられそうなくらい、丁寧に穏やかに描いているので、気候のよい日に散歩してちょっと嬉しい発見をしたときの、胸のすくような感じを味わえます。心を緩めてくれるマンガなので、ほっと一息つきたいときにオススメです。」