選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2016一次選考作品

『マリーマリーマリー』勝田文


マリーマリーマリー 2 (マーガレットコミックス)

「結婚したふたりのお話ですが、これはもう100%恋です。読んだら女子はみんな森田にふりまわされたくなりますが、でも読み進めてるうちにリタしかいない、このふたりだから最高なんだと思ってしまいます。でも悔しくないんです。ドタバタしてる中にもホロっとするところがあって、勝田さんらしいお洒落で軽快な作品ですが、これまでの中で一番パワーを感じます。」