選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2016一次選考作品

『アルテ』大久保圭


アルテ 4 (ゼノンコミックス)

「16世紀初頭のフィレンツェ。ルネサンス発祥の地で、その当時はまだ女性芸術家が活躍していないその時期に画家を目指す若き女性が主人公。この主人公がとにかく前向きで頑張り屋で明るくて元気。壁にぶつかって泣くことはあっても努力と明るさで乗り越えていきます。その姿に元気がもらえるし、もう少し頑張ってみようと励まされます。そして画力がすごい!描き込まれた画は素晴らしいです。」

「ルネサンス期のイタリアで画家を目指す女の子アルテの物語。当時のイタリアの様子が生き生きと描かれている。また主人公と女性としたことで、当時の社会が女性にとっていかに厳しかったかという事も自然とわかるようになっている。女性にもぜひ読んで欲しい作品です。」