選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2016一次選考作品

『宇宙を駆けるよだか』川端 志季


宇宙を駆けるよだか 3 (マーガレットコミックス)

「人間って外側?それとも内側?誰にも一度はある人を羨む気持ち、それが切々とでています。3巻完結で一気に読めちゃいます。」

「もしも自分の外見が違っていても中身でもう一度好きになってくれるだろうか?物語の面白さと、胸キュンと両方のドキドキをくれる作品です。」