選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2016一次選考作品

『高台家の人々』森本梢子


高台家の人々 4 (マーガレットコミックス)

「元々おもしろくてかわいくて大好きなマンガだったけれど、人の心が読めてしまうことの悲しみにぐっと踏み込み、さらに救いを描いた最新話で号泣。木絵ちゃん、君はなんていいやつなんだ!! 大好き!」

「ほんとに単純に、笑えます。何回も読み返してしまった。木絵ちゃんの妄想だけを集めた妄想BOOK出たら買う。あと幸せな気持ちになります!でも電車や公共の場で読むのは控えたい。絶対に笑うから。」

「今一番漫画らしさを感じることのできるコミックだと思います。木絵ちゃんみたいになりたい。」