選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2016一次選考作品

『王国の子』びっけ


王国の子(6) (KCx)

「高貴なる要人の影武者とその主人の話ですが、巻を追うごとに陰謀渦巻く展開に拍車がかかっちゃう。ほんとこの作者はストーリーの組み立て方がうまい影武者が主人を殺してそのまま成り代わっちゃうとか、そうだよねありえるよね。だからこそエリザベスの命はどうなるのか...。目が離せません。同じような某王家を題材とした「薔薇王の葬列(菅野文著)」も中々次の展開が読めなくて面白いのですがトータルでおすすめしたいのはこちらです。」