選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2016ノミネート作品

『とんかつDJアゲ太郎』イーピャオ・小山ゆうじろう


とんかつDJアゲ太郎 4 (ジャンプコミックス)

「"とんかつを揚げるのとフロアーをアゲるのは同じ"という謎明言が決して出オチで終わることなく、意外イマドキ王道の少年マンガ。特に3巻は努力・友情・勝利を非常に高い完成度で読ませる一冊。」

「「親父!!俺とんかつもフロアもアゲられるおとこになりてえんだ!!!」って格好良過ぎでしょ」

「とんかつとDJ、なんの関係もないように思えるのだが、いやはや多少(かなり)強引なストーリー展開にいつのまにかのめり込み納得させられ、最後にはアゲられてしまっている。もうネタはないだろうと思っていてもあの手この手でやはり強引にアゲていく。この手腕おそるべし!いったいいつまで続くのかという意味も込めて今後がとても気になる作品。」

「DJととんかつという奇矯な組み合わせながら、案外音楽マンガとしてもしっかりしてる......ような気が......しないでもない......。DJとかそういうの全然分からないので適当なこと書いてますが。」

「読み終わる頃にはどうしようもなく頭が揚げ物でいっぱいになってしまっている。。。」

「趣味と本業の二足の草鞋を履くスタイルに共感しました。」