選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2016一次選考作品

『惰性67パーセント』紙魚丸


惰性67パーセント 1 (ヤングジャンプコミックス)

「ウェーイwwwとは一線を画すものの、結局ばかな大学生の日常。あるあるしかない。思い当たることしかない。紙魚丸先生の作品はどれもこれも大好きなんで、これからもよろしくおねがいいたします。」

「大学生の男女4人のひたすらダラダラした日常を舞台としたギャグ漫画です。2015年は間違いなくこの漫画で一番笑ったので投票してしまいます。正直どの話を読んでもど下ネタですが、その割に下品すぎはしないし、おススメ!と言いにくい漫画だったりはするのですが、色んな人に読んで貰いたいな、と思ったので投票します。」