選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2016一次選考作品

『MUJIN -無尽-』岡田屋鉄蔵


MUJIN -無尽- 1巻 (ヤングキングコミックス)

「血の通った肉の描写。血筋の運命に翻弄される主人公。幕末に生きた人間の「血」が見事に描かれている。2巻ではあの人達も出てきて、幕末好きにはたまらんです。」

「作者の調査・構成・描写すべてのレベルが高く一つ一つのエピソードに説得力があり、全体で素晴らしいストーリーになっている。キャラクターに血を通わせることに成功した作品だった。いま江戸ものを描かせたらピカイチの作家だと思う。」