選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2015一次選考作品

『星くずドロップ』小嶋ララ子


星くずドロップ(1) (KCx)

「なにもかもがかわいい。今年40歳になるVシネマに出てくるヤクザのような風貌の僕はこういう表紙から中身までただただかわいいマンガを読むことに喜びを感じるようになりました。女子が読んだらかわいさ3割増しになることでしょう。それぐらいかわいい。」