選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2015一次選考作品

『アルテ』大久保圭


アルテ 2 (ゼノンコミックス)

「貴族という身分から一転、絵描きの弟子になって、初めての経験や様々な出会いから悩み、強くなっていくストーリー。絵も非常に書き込まれていて世界観に引き込まれます。」

「高級娼婦、最高です。仕事がんばろう。」

「ルネサンス期のフィレンツェで画家として自立して生きようとする少女の物語。当時の女性の立場の弱さが物語の主題として描かれており、深みがある。」

「ルネサンスを題材にして、女性の目線で、その時代で戦っているのが斬新。」