選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2015一次選考作品

『幻想ギネコクラシー』沙村広明


幻想ギネコクラシー 1

「沙村広明さんのすごさは、コメディから残酷な、荒唐無稽のSFのような話、そしてアクションなど、新しい作品をよむたびに違う顔が見えるということ。耽美な絵とハードな話だけが共通点。エログロがNGだと厳しいけれど、大丈夫であれば、一気にその世界にはまってしまう。最近グロ描写の多い漫画が多くて、そのグロさに必然性がなかったり、軽いものも増えてきたかもしれないけれども、沙村広明さんの作品は、いつもガツンと重い。」