選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2015一次選考作品

『東京タラレバ娘』東村アキコ


東京タラレバ娘(1) (KC KISS)

「こういう題材はいくつも読んでいるはずなのに、なぜにこうも響くのか。近年の東村アキコさんは全てにおいてキレッキレで、彼女の手の中でコロコロと転がされることが喜びです」

「アラサー女子に是非読んでいただきたい作品。痛すぎる!心当たりがありすぎる!・・心当たりがありすぎる!笑」

「タラとレバーの擬人化とか、相変わらずフード作家の面目躍如。東京でオリンピック開催のニュースに、すわっと脊髄反射してこの作品が描けるってすごい。100m走しながら碁を打ってる感覚か? それにしても、東村さんは、いつも傑作が同時進行しすぎる。たぶん過去にも、ばらけた票を足したら一番、という年度もあったかもしれないです。「かくかくしかじか」や「メロポンだし!」と今年も票が割れそうな悪寒。「東京タラレバ娘」に入れましたが不安。どうか、票をまとめて足してください!的な懇願。(ちょっと韻を踏みました)」