選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2015一次選考作品

『夜とコンクリート』町田洋


夜とコンクリート

「レイ・ブラッドベリの世界を連想させるハイセンスな短編。収録作品「夏休みの町」は秀逸。」

「四つの短編を収録した作品集。どの話も、日常と非日常のあいだを行ったり来たりしていて、「不思議」のさじ加減がとても絶妙。読み終えた瞬間から、もう一度読み返したくなる作品です。」

「このマンガの雰囲気がとても好きです。月の光に照らされているような無機質な世界のなかでゆったりと進むほんのり温かい物語がとても心地よいです。」

「絵本のような絵柄と切ない余韻がたまらなく好きです。読んだ後ボーッとしてしまうくらい、1話1話の余韻が凄かったです。」