選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2015一次選考作品

『period』吉野朔実


period 5 (IKKI COMIX)

「本当にこれで終わりなのでしょうか...とてもさみしい。もっとこの兄弟の物語を読みたかった。吉野さんの漫画は、いつも人間の心理にどんどん踏みこんで、奥へ奥へと潜っていく。まるで底なし沼。心理サスペンスを読んでいるような気にさせられる。次に何が起きるのかが気になって、いつも続きが読みたくてたまらなくなる。続編お待ちしております。」