選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2015一次選考作品

『Orange』高野苺


orange(3) (アクションコミックス(月刊アクション))

「一時はどうなるかと思いましたが移籍できてよかったです。」

「連載の休止でもう続きが読めないかもと思っていたので、連載の再開&待望の3巻発売は本当にうれしかったです!そして3巻目にして、新たな展開!月並みな感想ですが、続きが気になって目が離せません。せつなくてもどかしい恋愛面だけでなく友情の描き方も丁寧で、何度も胸が熱くなりました。少女マンガの枠を飛び出した、大人も楽しめる青春SFマンガです。」

「未来の自分から届いた手紙に促され、まもなく死んでしまうはずのクラスメートを救おうと時間の流れに逆らう高校生たち。地方都市の10代の日常(放課後、週末、部活、夏祭り......)をみずみずしく描きながら、大人になった将来の自分に後悔をもたらした悲しい経験を倒叙で語ることで、目が離せない緊張感が生まれている。とてもむずかしい物語運びになりそうだけど、破綻しないで終幕まで読み進ませてほしい。」

「青春、恋愛、SFなど様々な要素が盛りだくさんで満足度が高い!もちろん絵もかわいい。続きが気になる...。」