選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2015一次選考作品

『IDOROLL』筒井大志


IDOROLL 1 (ヤングジャンプコミックス)

「ミュージシャンの夢を絶たれた女の子、一乃がアイドルとして新しい道を歩み始める物語。かわいらしい絵柄とは裏腹にリアルでスポ根全開のアイドル漫画です。汗まみれになって現実に立ち向かう少女たちの姿の美しさと言ったら...。また、作中に登場するオタク・ヨシくんにかなり共感できます。ドルオタだったら確実に共感しちゃいます。好きな台詞は「世界はそれを「アイドル」と呼ぶのだッ!!!異論は認めるが!!」です。沁みます。アイドルは二次も三次も熱い!!!一乃は俺が推す!!」