選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2015一次選考作品

『200年の夜と孤独~おひとりさま吸血鬼~』松田円


200年の夜と孤独 ~おひとりさま吸血鬼~ (1) (まんがタイムコミックス)

「江戸期に吸血鬼となり、以来おひとりさまを続けて200年という吸血鬼コメディ4コマ。開き直ってしまえば案外バレないものよ、という痛い人に紛れる主人公もさることながら、垣間見せる永遠の命についての感情が深い。」