選考作品へおすすめコメント

マンガ大賞2015一次選考作品

『人は見た目が100パーセント』大久保ヒロミ


人は見た目が100パーセント(1) (KCデラックス BE LOVE)

「2014年、一番笑ったマンガといえばこれでした。地味な3人の理系女子が"オシャレ"を真面目に研究するという題材の面白さもさることながら、たたみかけられる会話の腹筋破壊力がすごかった!美について学べながら、2秒に1回笑えます!」